海外エンタメジャーナル by Sam

海外エンタメジャーナル by Sam

海外ドラマが好き過ぎてエンタメ業界に入ったSamが、海ドラの感想やセレブニュースについて綴るブログです。

ウィメンズ・マーチ(女性たちの行進)に参加したセレブ達。

f:id:samsjournal:20180205002013j:plain

1月20・21日、米国各地で2回目となるウィメンズ・マーチ(女性たちの行進)が開催されました。

2017年は女性の権利を脅かすトランプ大統領への抗議がメインでしたが、2018年は#MeTooおよびTime's Up運動に象徴されるセクハラや差別に対する抗議も加わりました。

昨年に引き続き、今年も多くのセレブリティがウィメンズ・マーチに参加。以下で紹介するA級スター達が、「Time's Up」セーターやピンクのプッシーハットを被り、SNSで現場の様子をシェアしました。

 

フェリシティ・ハフマン&エヴァ・ロンゴリア

 

Two #TimesUp women take on #WomensMarch2018. @evalongoria

Felicity Huffmanさん(@felicityhuffman)がシェアした投稿 -

デスパレートな妻たちフェリシティ・ハフマンは、元共演者のエヴァとの2ショットをインスタグラムに投稿しました。

 

 ナタリー・ポートマン

Embed from Getty Images

ナタリーは大勢の前でスピーチし、"sexual terrorism" と称する13歳の時の辛い体験談を話しました。

 

ドリュー・バリモア

ドリュー・バリモアは、ピンクのプッシーハットを被った写真に、女性たち・娘たちのために参加したとコメントを添えました。

 

ミラ・クニスアシュトン・カッチャー

 

Mila Kunisさん(@kunismilax)がシェアした投稿 -

私の大好きな! 『ザット 70's ショー』の2人は、夫婦揃って全身黒ファッションで行進に参加。相変わらずパーフェクトカップルぷりを見せてくれました。

 

ジェニファー・ローレンスキャメロン・ディアス&アデル

歌姫アデルは、豪華な3ショット写真を投稿。影響を受けた人物はいつも女性だったとしながらも、性別だけで自分を定義されたくないとコメントしました。

 

サラ・ハイランド 

『モダンファミリー』のサラ・ハイランドも「Time's Up」セーター着用で参加し、このイベントでスピーチを依頼されたことについて、インスタグラムで喜びを表しました。

 

アリッサ・ミラノ

 

Proud. #WomensMarch #PowerToThePolls

Alyssa Milanoさん(@milano_alyssa)がシェアした投稿 -

チャームド』のアリッサ・ミラノはスピーチの中で、民主主義には自ら行動し参加することが必要だと主張しました。

 

 エマ・ワトソン

 フェミニストエマ・ワトソンは母親と共に参加しました。関係ないけど、エマって本当にビックリするぐらいキレイですね(笑)

 

ソフィア・ブッシュ

 『One Tree Hill』『シカゴP.D.』のソフィア・ブッシュは、“GRL PWR”(ガールパワー)とプリントされたセーターを着て参加しました。ちなみにRebecca Minkoffのもので、クリステン・リッターなど他のセレブも着用。

 

アメリカ・フェレーラ

『アグリーベティ』『Superstore』で主演を務め、 現在妊娠中のアメリカ・フェレーラは、大統領・閣僚・国会はアメリカではない、我々がアメリカであるとスピーチしました。

 

他にも数多くのセレブが参加し、女性の権利を訴えるため声を上げたウィメンズ・マーチ。

日本ではそもそもデモ自体があまり無いですか、芸能人が一般人に混ざって行動を起こすなんてこと有り得ないですよね。その点アメリカのセレブ達は、自分が誰であれ、周りが何であれ、現状を変えるためにアクションする…その姿勢は見習うべきだと思いました。

この流れと勢いが衰える事なく、良い変化が訪れ世界中に広がることを願います。